• ホーム
  • アクセス
  • 電話お問合せ
  • 無料お見積り
works

実績ブログ

ブログトップ

タグ:キズ・ヘコミ修理 の記事 一覧 (新着順)

110件 21件目から30件目まで表示 (11ページ中3ページ目)

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11

ボンネットのヘコミ・キズ修理

投稿日時:2018年03月20日 16:19:06

ボンネットのど真ん中にヘコミがあります。
鈑金で修理します。
image


引き出し板金でヘコミを直したら次は板金パテで面出し
(細かなおおとつを平らにする)をしていきます。
何度も番手(目の粗さ)の違うサンドペーパーで削りながら細かなおおとつを無くし表面をツルッと綺麗にします。
ほんの少しのキズ、ヘコミでも塗装を削り板金作業を行いパテで最終仕上げを行うと
キズ、ヘコミの倍ほどの免責にサフェーサー(サビ防止や板金パテが塗料を吸い込み巣穴が出来るのを防止する役目)を塗布する事になります。
塗装部分以外はマスキング作業で塗料が散らないようにします。
次に塗装作業ですが、下記の状態のままでは塗装はできません。
image

塗装専用のスプレーガンでカラーベース、クリアーの順番で塗料を薄く何度も塗り重ねていきます。塗り重ねる回数などは色によって違います。

image

十分に焼き付けを行った後に、専バフでミガキ作業を行い初めに取り外した付属部品を組み付けて作業終了です。
塗装後、専用のコンパウンドとバフでミガキ作業を行います。
修理後は下記のようにヘコミ分部が綺麗に復元しました。
image
ホンダストリーム
年式:H21年
カラーコード NH704N スーパープラチナメタリック


上記のようなボンネットのキズ、ヘコミ修理もぜひ当社にお任せ下さい。
有限会社 アクティブ車体
大阪府堺市西区菱木1-2242
電話072-274-2155
お気軽にお電話下さい。













ベンツ側面 ヘコミ、キズ修理

投稿日時:2018年03月09日 13:51:08

ベンツ側面、クォーターとリヤドアが少しヘコミがあり点模様に色がめくれてしまっています。
image
あさいヘコミと点模様に色はげした部分を修理していきます。
今回はヘコミがあさいのでパテもそんなに使いません。
image
鈑金、塗装前の下処理が終了すると塗装専用ブースに車両を移して塗装作業に
移ります。
マスキング作業を行い脱脂作業後に塗装をしていきます。
塗装作業が終わると十分に乾燥させてから専用のバフでミガキ作業を行い今回の
キズ、ヘコミ修理は終了です。


image
お客様にも大変喜んで頂けました。
image
上記のような輸入車のキス、ヘコミ修理はぜひお任せ下さい。
ベンツ以外にもBMW・ポルシェなどのキズ・ヘコミ修理も行っております。
実績多数有。ぜひ一度お問い合わせご来店下さい。



有限会社 アクティブ車体
大阪府堺市西区菱木1-2242
電話072-274-2155





バックドアの大きなキズ、ヘコミ修理

投稿日時:2018年02月26日 15:26:50

カローラフィルダーのリヤドアの大きなキズ、ヘコミ修理です。
今回はグチャとへこんでいます。
もちろん鈑金で修理しました。
画像は鈑金作業前にワッシャーで鉄板を引っ張り出しています。
image
あまりにもヘコミがひどい場合は下記のうように特殊な工具を使います。
引っ張り出し過ぎても鉄板が伸びてしまうので長年の経験と勘が必要になる作業です。
image
慎重に作業を行います。
image


image
次に鈑金作業に移ります。
色の変わっている部分が今回鈑金でヘコミを直している部分です。
image
image


今回はバックドアのヘコミ範囲が大きかったので鈑金パテ面積も広めになります。
鈑金パテ後、粗さの違うヤスリで車体の形状を元通りに復元していきます。
image
鈑金作業が終わると塗装専用ブースに車体を移動し塗装作業に移ります。
その前にサフェーサー塗布します。サフェーサーとはパテの塗料吸い込み防止効果などが
あります。
サフェーサー塗布が終わると塗装直前に脱脂作業を行います。
脱脂作業をする事により塗装面の余計な油分が取り除けます。
image
塗装終了です。
塗装前にはもちろんマスキング作業を行います。
マスキング作業をする事によりキズ、ヘコミ修理分部以外に塗料がかからなくなります。
image
最後に十分に塗装部分を乾燥させてから専用のバフでミガキ作業を行い初めに取り外した
付属部品を取り付けて今回のバックドアのキズ、ヘコミ修理は完成です。
image

今回もキズ、ヘコミが綺麗になおったとお客さまにとても喜んで頂けました。

image
上記のような大きなキズ、ヘコミ修理はぜひ当社へお任せ下さい。
フレーム修正機も完備しているのでフレーム修正が必要な事故修理などもお任せ下さい。
有限会社 アクティブ車体
大阪府堺市西区菱木1-2242
電話072-274-2155
























フリード ステップ大きいキズ、ヘコミ修理

投稿日時:2018年02月23日 16:57:16

ステップ部分が大きくへこんでいます。
通常なら交換のレベルのキズ、ヘコミですが交換すると高額な修理代金になるので
今回は鈑金で修理しました。
image
あまりにもヘコミがひどかったので鈑金後一部切れ目を入れて溶接しました。
本来なら交換だと思います。
image


image
鈑金後、専用パテで形成を行います。
番手のちがうペーパー(ヤスリ)で表面を綺麗に仕上げてからサフェーサーを塗布します。
image
塗装専用ブースでマスキング作業を行います。
マスキングとはキズ、ヘコミで塗装する部分以外に塗料が散らないようにする作業です。
このマスキング作業は必ず行う作業です。
サフェーサー塗布後に脱脂作業を行い塗装をしていきます。
始めにカラーベース、クリアーの順番で塗装を行います。
image
塗装終了後、十分に乾燥させてから専用のバフでミガキ作業を行い今回のキズ、ヘコミ
修理は終了です。
乾燥を行う際に使用する専用ヒーターです。
image
大きなキズ、ヘコミも綺麗に直りました。
image


上記のような他店では交換を言われたキス、ヘコミ修理はぜひ一度当社にお越し下さい。
出来る限りお客様のご予算ご要望おにお応え出来るよう日々頑張ってます。
お見積りのみでも大丈夫です。
有限会社 アクティブ車体
大阪府堺市西区菱木1-2242
電話072-274-2155

































アウディ ドアキズ・ヘコミ修理

投稿日時:2018年02月07日 17:23:20

左フロントドア・リヤドア・クォーターパネルと側面一面のキズ、ヘコミ修理です。
image
今回のキス、ヘコミはそんなにひどくなかったので鈑金で修理しました。
キズに鈑金パテを入れると下記のようになります。
鈑金、パテ作業、サフェーサーの順で作業を行います。
塗装前にマスキング作業を行い塗装直前に脱脂作業を行い塗装作業に移ります。
少しのキズでもパテを入れると広範囲の塗装が必要になります。

image
塗装後は十分に乾燥させてからマスキングを外し専用のバフでミガキ作業をして
今回の側面のキズ、ヘコミ修理は完了です。
お客様にも綺麗になおって良かったと大変喜んで頂けました。
image
アウディ A5 
年式H24年 8T/8F系 スポーツバック
上記のうような輸入車のキズ、ヘコミ修理はぜひ当社にお任せ下さい。
見積りのみでも大丈夫です。
有限会社 アクティブ車体
大阪府堺市西区菱木1-2242
電話072-274-2155













日産 フーガ ヘコミ修理

投稿日時:2018年01月26日 14:39:57

フロントバンパー、フロントフェンダーのキス・ヘコミ修理です。鈑金で修理しました。


今回のスタッド溶接で引き出す方法です。
この板金方法は引き出し板金と言って下記画像のように表面の塗膜を綺麗にはがし
鉄板にスタッドを溶着して引き出します。

image
何度もおうとつ部分を確認しながら引き出していきます。
image
ヘコミを直したら次は板金パテで面出しといって細かなおおとつを平らにする作業
をしていきます。
何度も目の粗さの違うサンドペーパーで削りながら細かなおおとつを無くし表面を
ツルッと綺麗にします。
上記の作業が終わると下記の状態になります。
さらに細かいサンドペーパーでパテの表面のペーパー目を消して塗装範囲の旧塗膜を
足付け作業します。
image
次に塗装の下地作業を行います。
パテで最終仕上げを行うとキズ、ヘコミの倍ほどの免責にサフェーサーを
塗布する事になります。
サフェーサーとはサビ防止や板金パテが塗料を吸い込み巣穴が出来るのを防止する役目
があるので必ず塗装前には必要な作業になります。
塗装部分以外は下記画像のようにマスキング作業で塗装部分以外は全て隠します。
修理部分以外のボディーに塗料が散らないようにする為です。


画像のように塗装部以外はすべて隠します。


すると下記の状態になります。
image
塗装直前に脱脂作業を行い塗装専用のスプレーガンでカラーベース、クリアーの
順番で塗料を薄く何度も塗り重ねていきます。
塗装後、十分に焼き付けを行った後に、専バフでミガキ作業を行い初めに取り外した
付属部品を組み付けて作業終了です。
image


にっさん フーガ
年式:H25年
カラーコード QAA  クリスタルホワイトパール
作業日数目安:5日程度(混み具合により異なります)
作業金額目安:5,5000円~ (キズ、ヘコミ具合により多少異なります)
上記の流れで鈑金塗装修理は行われてます。
今回も綺麗に治りお客様にも大変満足して頂けました。
このようなキズ、ヘコミの修理はぜひ当社にお任せ下さい。
有限会社 アクティブ車体
大阪府堺市西区菱木1-2242
電話072-274-2155













BMW Z4 バンパー、フェンダーのキズ、ヘコミ修理

投稿日時:2017年12月15日 12:18:10

BMW Z4 リヤバンパー・リヤフェンダーのキズ・ヘコミの修理です。
リヤフェンダーは鈑金で、バンパーは交換ではなく修理しました。
下記がぞの白くなっている部分が今回キズ・ヘコミがあった部分です。
旧塗膜をはがし鈑金後、サフェーサーを塗布する前の状態です。

image

バンパー車体から外して専用スタンドに固定し修理作業を行います。
バンパーは付属部品などを全て外して作業します。写真はキズを修理後下地のサフェーサーを塗布したところです。

image

キズ、ヘコミ分部の鈑金、修理作業が終わると、塗装作業に移ります。
塗装専用ブースに移動してマスキング作業を行います。
マスキングとは今回塗装する部分以外に塗料が飛び散らないようにする細かな作業になります。
マスキング作業はとても細かい作業で少しでも隙間があったりキッチリできてないとそこから
塗料が入り込んだり、塗料がめくれてきたりするのでとても細かい作業になります。

image

マスキング作業が終わると塗装直前に脱脂作業といって塗装する部分の余計な油分や
ホコリなどをふき取ります。

image

カラーベース、クリアーの順番で塗装していきます。
今回はBMWのブラックサファイアというカラーになります。

image

バンパーも同様に塗装します。

image

塗装が完了したら少しインターバル(時間)をあけた後、カーボンヒーターで強制乾燥します。そのあとに塗装した部分を、専用のバフとコンパウンドを使用して丁寧に磨き上げます。
最後に、バンパーを車体に組み付けて今回のバンパーとリヤフェンダーのキズ・ヘコミ修理は完了です。

image

上記のような輸入車のキズ、ヘコミ修理はぜひ当社にお任せ下さい。
BMW以外にもベンツ・ポルシェなどのキズ、ヘコミ修理もお任せ下さい。
BMW Z4 年式:24年
まずはお車のキズ、ヘコミをお見せ頂きお見積りを。。。
ホームページ上の問い合わせホームにキズ、ヘコミのある部分の画像を添付し
送信頂いてもお見積り可能です。


有限会社 アクティブ車体
大阪府堺市西区菱木1-2242
電話072-274-2155












ハイエース ルーフ キズ、ヘコミ修理

投稿日時:2017年12月11日 15:44:57

ハイエース・ルーフのヘコミ・キズ修理です。
image
ルーフサイドパネルに線のようにキズとヘコミが入っています。
この部分を交換すると大変な作業になります。修理代もとても高額になるので鈑金塗装で
修理しました。


image
始めにキズの入った部分の塗装を削ります。
削った部分にワッシャーを溶着しルーフのへこんだ部分の鉄板を引き出していきます。
これを引っ張り鈑金といいます。
image
引き出すと下記の状態になります。
image
鈑金後、面出し作業にパテを使用します。
パテは下記画像のように主剤と硬化剤をよく混ぜ合わせて使います。
image
鈑金作業が終わると次に塗装ブースに車両を移動します。
ブースでマスキング作業を行い、サフェーサーを塗布後、塗装作業に入ります。
image
車体が大きく、塗装作業もルーフ一面クリアー塗装を行うのでマスキング作業は大変でした。
image
塗装直前に脱脂作業を行い下記画像のように塗装を行います。
カラーベース、クリアーの順番で塗装していきます。
今回は塗装範囲も広く、車体もハイエースワイドで大きく大変な作業でしたが無事に
キズ、ヘコミ修理は完了です。
image
今回は完成写真を撮り忘れてしまいましたが、綺麗に鈑金塗装で直りました。
上記のようなルーフの鈑金塗装修理などもぜひお任せ下さい。
有限会社 アクティブ車体
大阪府堺市西区菱木1-2242
電話072-274-2155
ホームページからお問い合わせ頂いてもお見積りできます。
その際、お車写真とキズの部分の写真をお願いします。
ぜひお問い合わせ下さい。



ポルシェ 911カレラ ルーフ塗装

投稿日時:2017年12月05日 15:31:52

ポルシェ911カレラのルーフの塗装劣化によるクリアーの剥がれの再塗装作業です。
image


このようにクリアーが部分的にめくれてきています。
image
ルーフは剥離剤を使う事が出来ないので、手作業で元の塗装を全て削り落とします。
その後、サフェーサーと言う下地塗装を塗布します。
image
サフェーサーが乾燥後、表面を研磨します。
この作業も剥離作業と同様、手作業で行います。

image
研磨後、塗装作業に入ります。
まずは、カラーベースを塗装し、その後クリアー塗装を行います。
image
塗装終了直後の状態のルーフです。
ここから十分に焼き付け乾燥後、専用のバフとコンパウンドを使い磨いていきます。
image
以上で作業今回のルーフの再塗装作業は終了です。
写真のようにルーフに景色が映るぐらいに綺麗に仕上がります。
image
ポルシェなどの塗装劣化などもぜひ当社アクティブ車体にお任せ下さい。
見積り無料です。
見積り前にお電話でお問い合わせ後に来店頂ければがスムーズお見積りできます。
有限会社 アクティブ車体
大阪府堺市西区菱木1-2242
電話072-274-2155













フォード エクスプローラー キズ、ヘコミ修理

投稿日時:2017年10月18日 13:51:19

フォード エクスプローラーのバンパーとフェンダーのキズ、ヘコミ修理です。
パンパーが大きくへこんでしまっています。
通常はここまでキズ、ヘコミがひどい場合バンパーは交換ですが、お客様の
ご要望により交換ではなく修理しました。
image
バンパーの修理方法は始めに加熱し形を修正してからバンパー専用パテで整形
していきます。
そして下地のサフェーサーを塗布します。写真のグレーになっている部分が
サフェーサーを塗布した部分です。
サフェーサーには防水効果や塗料の吸い込み防止効果などがるので必ず必要な
下地作業です。
image
フェンダーは板金作業で修理しました。
板金専用ハンマーとあて板(ドリー)を使用して形を復元します。
今回はカドが潰れていたので少し難易度が高い板金作業でした。
板金作業後、バンパー同様にパテ整形とサフェーサーを塗布します。
image
今回はパールホワイトでしたので、カラーベース、パールベース、クリアーコートの
順番で合計3層の塗装になります。


image
フェンダーもバンパーと同じ工程で塗装します。
image
塗装終了後、十分に焼き付け(強制乾燥)を行ってから専用のバフを使い
ミガキ作業を行います。
始めに外したバンパーを車体に組み付けて今回のフォードのキズ、ヘコミ修理は
完了です。
image
上記のようなフォード、エクスプローラーのバンパー、フェンダー、ドアなどの大きなキズ、
ヘコミ、小さなキズヘコミなども当社にお任せ下さい。
他社で交換と言われたキズ、ヘコミでもお客様のご要望があれば当社では出来る限り
板金で修理いたします。
見積り無料です。ぜひ一度ご来店ください。


有限会社 アクティブ車体
大阪府堺市西区菱木1-2242
電話072-2742155















110件 21件目から30件目まで表示 (11ページ中3ページ目)

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11
ステップ 電話
ステップ 電話