堺市にお住まいのお客様です。
今回は左スライドドア、リヤバンパーのキズ、ヘコミ修理です。
image

今回、鈑金作業中の写真を撮り忘れました・・・
下記画像は、キズ、ヘコミ部分の鈑金作業終了後に、マスキング作業を行い
塗装下地処理後の写真です。
これから塗装をしていきます。
image
今回は3コートパールなので手間がかかるのど難易度も高くなります。
サフェーサーの下地の上に白色を塗装します。
その上にパールベースを塗装、仕上げにクリヤー塗装を行うという3層の塗装方法です。これが3コートパールの塗装手順になります。
手間がかかる理由はパール素材はアルミや原色の塗料と比較すると重たいため、
他の塗料に混ぜて塗装するとパール粒子が沈んでしまうため綺麗に光らないからです。
そうなると、せっかくのバール粒子が台無しですよね。

独特の輝きがあるので人気のカラーですが、手間と材料代がかかるためオプションカラーに指定されている事も多いですね。
image

塗装後、十分に焼き付け乾燥を行った後に、専用バフでミガキ作業を行い
キズ、ヘコミ修理は完了です。
綺麗に直り、お客様にも喜んで頂けました。

年式R1年
カラーコード NH883P プラチナホワイトパール 

実費修理以外にも、保険事故での修理対応もお任せ下さい。
お客様に代わって保険会社と修理内容の打合せも当社で行っています。
キズ、ヘコミ修理でお困りお客様はぜひ当店にお任せ下さい。

小人数で頑張っている為、ご来店の際はご予約をお願い致します。